日本ハム 「北海道シリーズ 2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS」開催を発表。2試合で来場者全員に限定ユニフォームを配布

日本ハム 「北海道シリーズ 2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS」開催を発表。2試合で来場者全員に限定ユニフォームを配布
モデルを務めた伊藤大海投手(球団提供)

日本ハムは14日、「北海道シリーズ 2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS」開催を発表した。期間は9月7日(火)~9月20日(月・祝)の札幌ドームで行われるホームゲーム9試合。

『HOKKAIDO be AMBITIOUS 』は北海道の方々に馴染みのある言葉 ”AMBITIOUS” を冠した、北海道民のための特別なシリーズ。 5 年目となる今年は 「未来へ、一歩前へ。」をテーマに、『 HOKKAIDO 』の文字が胸に刻まれた限定ユニフォームを着用して、”大志”を持ってプレーする。

新型コロナウイルス 感染症の影響が続く中でも、北海道の方々とともに「希望」や「未来」を描けるよう、様々な企画をご用意する。対象試合の詳細は球団公式サイトにて掲載。

【AMBITIOUS 2021 ユニフォーム】

肩口に絞り染めの一種である「タイダイ柄」を取り入れ、色合いは北海道の冬の澄みきった青空と真っ白な雪を表現。さらに、様々な形、色が集まることで表現されたこのデザインは、様々な大志を抱く人たちが集まる北海道を表している。胸に刻まれた「HOKKAIDO」の文字とともに、大志を抱いて戦うという想いを込めている。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3.png
来場者に配布されるユニフォーム(写真はイメージ)

■伊藤大海投手コメント

明るい青色で生まれ育った北海道らしさが表現されていてうれしいです。また「HOKKAIDO」が刻まれたユニフォームでプレーできることを大事にしていきたいと思います。9月に青く染まった球場で投げられるように、目の前の1試合1試合で成長していきたいです。

■来場プレゼント:9月11日(土)・19日(日)
AMBITIOUS 2021 ユニフォーム(フリー)/ 来場者全員

カテゴリの最新記事