元巨人・鈴木尚広氏 主宰のベースボールクリニックで第2弾のセミナー開催。アスレチックトレーナーによる投球動作解説をオンラインにて

元巨人・鈴木尚広氏 主宰のベースボールクリニックで第2弾のセミナー開催。アスレチックトレーナーによる投球動作解説をオンラインにて

一般社団法人TSBBCは、7/17(土)にオンラインセミナー「投球の運動連鎖 必須要素と位置エネルギーの活用」を開催する。

同法人主催のセミナーは4月に続いて2回目。今回はアスレチックトレーナーの大崎工氏を講師に招き、投球に必要な要素や投球時に肘が下がるといった不良動作の原因について説明していく。開催方式は会議ツール「ZOOM」を用いる。

受講対象者はトレーナーや野球指導者やセラピスト、実際にプレーする選手たちにも理解できるカリキュラムを用意し、投球動作の動作改善を目的にしている。

TSBBCは、元巨人軍の鈴木尚広氏が代表を務める一般社団法人。「鈴木尚広のベースボールクリニック」を通じて、現役時代に行った「体軸トレーニング」を中心に野球のパフォーマンスアップにつながる指導を行っている。

【セミナー概要】

『投球傷害肩の評価と治療方針の決定​』(Web講座)

日時:2021年7月17日(土)19時30分開始
場所:オンライン会議ツール「ZOOM」
対象:野球経験者、野球指導者、トレーナー、理学療法士や鍼灸師などのセラピストなど(一般の方も参加可能)
申込方法:セミナー申し込みページより

【講師】
大崎工

自分の野球経験とトレーナーとしての知識をもとに、多くのスポーツ現場で指導している。
また、教員としても活動している。

<勤務先と資格>
・スポーツ系教育機関教員
・アスレチックトレーナー
・JSPO-AT

<指導歴>
私立高校野球部、大学野球部、プロサッカー選手、私立高校サッカー部、専門学校サッカー部など

カテゴリの最新記事